FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

   

富士山
2009.9.10〜11

伊豆高原を8時半出発

富士スバルラインを経由して、河口湖口5合目、12時前到着

12時から登頂開始。

登山口には、馬がいる。馬に乗って行くこともできるようだ。
富士山安全指導センターの辺から、登りにかかる。

キャタピラの車が通る下山コースと、登り用の登山道に分かれている。
登るにしたがって、下界が見えてくる。
半月型は山中湖
茶色に見えるのは、演習地だろうか?

河口湖の周りは沢山の建物がぎっしりある。
急な斜面に、山小屋が建てられている。

同じ7合目でも、手前の小屋と、最後の小屋ではだいぶ距離的に違う。
やっと8合目の山小屋が見えてきた。
小屋の前からは、遠く雲取や浅間山まで見える!!
白雲荘3時到着。

もう先客がいた。
私達もビールで乾杯!!

ビール600円はいいけど、水のペットボトル500ml、500円には、びっくり!!
我々は2.5lずつ持ち上げたので、必要ないけどね。
富士山の朝日だとのこと。

脇にJimmy Carterのサインがある。

「このJimmy Carterって、あのJimmy Carterですか??」
小屋のご主人に聞くと、Jimmy Carterさんが来た時のことを、話してくれた。
SPが42人付いていたとのこと!!
次の日の朝日は小屋の前で。
ほとんどの人たちは、山頂でのご来光を見るため、夜中に小屋を出て行っているので、残っているのは、下山する人たちと我々だけ。
他の小屋の人も、ほとんど夜中に登ったようで、下を見ても、あまり登ってくる人がいない。
1時間半で、久須志神社到着。

神社の前は風が当たらないので、昼寝をしている人もいる。
夜登ったのだろうね(笑)
山頂は向い側の、剣ヶ峰。

気象庁の建物が見える。
でも、丸いドームが無くなって、少しみすぼらしい感じ。

お鉢を時計回りに回って剣が峰に。
無人になったせいか、遠くから見てもみすぼらしい気がしたが、そばで見ると、さらにさびれた気がする。

ドームが無くなったのは、天文観測の必要がなくなったから?

でも、小屋でも登る途中でも外国の人が多かった。
日本の指折りの観光地なのだから、もう少し綺麗にすればよいのに…と思うのは私だけ??
ハワイ島のマウナケアのドームのようにね。
剣ヶ峰の標識はないかと思ったけど、気象台の建物の脇に、かろうじてあった。

残りのお鉢を回って、元の久須志神社に戻る。

日帰り組みらしい人たちが、増えていた。

南アルプス方向  右から甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥、赤石、聖、光
下山は下山道。

車用なので傾斜も少なく歩きやすいが、なにぶん距離が増える。

これで、正面の八ヶ岳とはお別れ。

下るにつれ、ガスの中で、視界はなくなった。