家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

   


縄文杉を尋ねて
2006.5.1

シーサイド  荒川登山口

荒川登山口  シーサイド

シーサイドホテル

5:00

荒川登山口

17:00

宮之浦港入口

5:01

荒川三叉路

17:15

宮之浦

5:02

屋久杉自然館

17:42

空港前

5:21

空港前

18:04

安 房

5:37

Aコープ前

18:20

牧 野

5:38

上屋久町役場

18:22

屋久杉自然館

5:43

宮之浦

18:23

荒川三叉路

6:10

宮之浦港入口

18:24

荒川登山口

6:25

シーサイドホテル

18:25

学生時代の後輩が、屋久島に来るという連絡が入り、せっかくだから、縄文杉まで行こう・・・ということになった。
いろいろ調べたら、連休中なので、レンタカーは取れないが、以前と違って、定期バスが出ていること発見!!

世界遺産になる前に4回しか来たことがなかったが、当時は、フェリーで車を運んだり、タクシーを利用した。

タクシーだと、荒川登山口までも、淀川登山口までも、当時で、5000円くらい。
山から下りてきて頼むと、送迎料として、車での料金も取られたのが印象的だった!!

石楠花登山を利用して登ったこともあったが、定期バスがあれば、かなり割安!!
結局は、後輩がレンタカーを借りていたので、定期バスは使わなかったが、同じ宿の、ご夫婦が定期バスに乗っていった!

人数分だけ、バスが出るようで、結構ゆったりと走っていった!!
連休の荒川登山口は、人人人・・・!

ほとんどの人にガイドが付いている!!

後で聞いたら、一人あたり、1万円くらい取られるとのこと!!
屋久島には、現在300人ほどのガイドがいるとも聞いた。

大きな声ではいえないが、世界遺産になって、道路は整備され、迷うところはないので、ガイドなんて、いらないと思うんだけど!!
サークルの先輩の会社が作ったというバイオトイレ。
トロッコ道から、分かれる大株遊歩道の入り口にある。
先輩の話では、屋久島にはどこかにもうひとつバイオトイレがあるそうだが、忘れてしまった。

以前先輩が、トイレ見学と称し、屋久島登山を兼ねてやってきて、その前に九州本土の山も登って帰った。
たぶん先輩は両方見て帰ったことだろう。
きっと出張旅費も出たことだろうし!??

中は、ホテルのトイレかと思うほど立派!!
行列になってくるほどだから、ウィルソン株の前は写真の順番待ち。

団体さんは、ガイドさんが、グループごとに撮っているが、
「次の方が待っているので、残りの方は帰りに・・・」
などと言っている。
縄文杉の前には、ものすごい櫓が組んであって、その上からしか見られない。

ずうっと以前は、縄文杉の周りに遊歩道ができている程度で、縄文杉に寄りかかって、記念写真を撮ったものだ。

あの写真は、貴重品?!
次の日は、ダイビングをしようと思ったのだが、友人が、
「今日午後の飛行機で帰るので、早い組に回してください」
と、言ったことから
「今日飛行機に乗るなら、ダイブはやめたほうが・・・」
断られてしまった。

そういえば、私もハワイに行ったとき、そんなこと言われたっけ・・・。すっかり忘れていた。
覚えていたら、ダイビングを先にしたのに!!