家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

   

鳥海山・山スキー  H18.5.5〜6

突然の弟の緊急入院で、実家の高崎に張り付くことになった。

介護状態の母の処置が大変だったが、幸いにも、特別養護老人ホームに入所が決まり、ほっと一息。

弟の状態も、一段落することが出来、東北の友人達の誘いに乗って、酒田まで出かけた。

酒田の友人のお薦め「七つ半」

日本海で獲れた、お魚の美味しいお店だという!

まずは、ゆで蛸。

梅味噌のようなたれで、柔らかい!

お酒は、もちろん「七つ半」

ヒラメやマゴチのお刺身、鳥海竹、マゴチの焼き物、ホウボウや青さの天ぷら、

烏賊のぬたあえ、ふぐのみそ汁・・・・

う〜ん! 満腹!!

ブルーラインのゲートが開くのは、8時との情報で、

朝8時、酒田出発。

路脇に雪が出てくる。

しかし、道路の除雪は出来ているので、タイヤは普通タイヤでもOK。

雪が解けた後には、ふきのとうや、キクザキイチゲなどが顔を出している。

太平山荘を過ぎ、太平登山口と、鉾立登山口のちょうど中間地点から、登る。

脇に積もった雪もここは、少ない。

初心者の私がいるので、今年は、楽チンコース。

昨年は、太平登山口から登ったということだ。

私は、ゲレンデスキーのスキー靴にアイゼン。

他の人は、山スキーにシールだったり、兼用靴に、アイゼン、ショートスキーだったり・・・様々!

「南の国のスポーツって、水着1枚でもすみそうだけど、北国って、いろいろ装備が必要で、大変ね!」

「そうだねぇ、寒いから、頭を使わないと生きていけないんだよ!」

「南の国なら、昼寝をしていると、椰子の実が落ちてくるしね」

庄内地方の天気は、晴れだったけど、

鳥海山はなんといっても、山形と秋田の県境。

今日の秋田の天気は、雨、時々雷・・・、という恐ろしいもの!

「あちら側が山頂なんだよ」

心眼で、想像しつつ、登る!

しかし・・・、皆の普段の行いが良かったのか、登るにつれ晴れてくる!!

わぁ〜!!

登ってきてよかった〜!!

本当は、あそこが御浜で、あそこまで行くと、鳥海湖が見えるはず!

でも、今回は、もうお昼だし、初心者の私がいることだし・・・

と、ここ、平らな、賽の河原あたりでおしまい。

周りを眺めながら、昼食をとる。

周りの山が美しい!!

さ〜!!

今度はいよいよ、みんなのお楽しみ、私の不安の塊、

スキーだよ〜!!

東北に住む友達は、皆すいすいと下りていく!!

大丈夫かな〜!!

へっぴり腰で、滑り出す

でも、日本海に向かって滑っていくというのは、

なかなか素敵な気分!!



ジグザグに・・・ゆっくりと

それでも、何とか下まで降りてきました。

自分のイメージでは、もうちょっと上手に滑れるつもりだったんだけどね。

何年も滑ってないのは大きいのかな?

その後、鉾立の、レストハウスのある展望台まで・・・。

真ん中が、鳥海山山頂。

右側の飛び出しが、御浜だろうから、

あの下の方が、賽の河原・・・かな?

う〜ん!

スキーも練習しないといけないねぇ!