家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

   

那須〜茶臼・朝日・三本槍
H18,11.25〜26

誰もいなくなった、実家の整理に追われた2週間!!

実は、前もって、那須の計画が入っていたので、この日に向けて、整理を頑張った!!


朝早く、私は業平橋から乗車。
小山で乗り換えるとき、あまりの寒さに、福島の友達に電話。
更なる防寒着を貸してもらうことにした。

9時半、那須塩原で、大宮から来たメンバーと合流。

タクシーで、那須高原ロープウェー駅に向かう。
しばらくすると、福島からの友達が到着。

いざ!ロープウェーにて出発!!
素晴らしい天気で、紅葉はすでに終わっているが、観光客が多い。

天気に誘われ、山頂を目指す人も結構いる。
まずは、茶臼岳に向かう。

振り返ると、那須高原や黒磯の町が見える。

福島の友達が、
「我が家は、左側のほうに見えているはずなんだけどね」
20分ほどで、山頂。
茶臼岳の山頂も沢山の人!

写真を撮るのも順番待ち?
茶臼岳を下りて、峰の茶屋。

ここは普段、風の強いところだそうだが、最高の天気で、無風状態。


何回もチャレンジしている面々に、
「これが普通と思っちゃいけないよ」
釘をさされる。

1回目のトライで、こんなに天気に恵まれてしまって・・・
私は、果報者!!
次は、朝日岳に向かう。

なかなか荒々しい山だ!

天気がよいので、最高の登山日和!
さすが朝日まで来る人は、少なくなった。

山頂には、小さな鳥居。
そして、三本槍に・・・向かう。

お昼時になったので、三斗小屋温泉の分岐にて、昼食。

メニューは、魚沼・銀山平まで仕入れに行ってきた、Hさん持参の「きのこ汁」

中にお餅をいれる。
きのこがいっぱいで、美味しい!!

「まだいっぱい買ってあるからね。次の山にも、持ってくるからね」
Hさんが言う。
清水平にて:

高層湿原がある。

霜柱や、霧氷が見られ、冬の訪れを感じさせる。
さぁ〜!!

三本槍山頂!!

遠くに、飯豊が白く見える。
「来年は飯豊だね」
などと、口々に言いながら、帰りを急ぐ。
隠居倉経由、熊見曾根尾根を下る。

三本槍とはこれでお別れ!!

宿には、3時半から、4時頃までに入るよう言われているので、気持ちがせく。

「温泉だから、きっと、あの湯気のところだよね」
と、湯気を目指すが、なかなか着かない。

結局、この湯気は、温泉よりだいぶ上の源泉だった。

それでも、湯気を過ぎたら、もう直ぐ!
露天風呂の声が聞こえてきた。

6時までは、女性の時間。

温泉で温まって、いつもの宴会モード!!
1日目、目的の山は全部登ってしまったので、どうしよう!?
贅沢な悩み!!
結局、散策をしようと、三斗小屋を出発。
牛ヶ首方面を目指す。、
ひょうたん池のほとり、姥が平で、ゆっくりとお昼の宴会。

今日のメニューは、某水産会社勤務のAさん提供、おでんと、シシャモ。

残っていた、1升以上のお酒が空に!!
峰の茶屋に登り返し、ロープウェーにて、今回の那須登山は終了!!

新幹線の切符を、繰上げ変更してもらって、帰った。